海外製水栓 メンテナンス

KOHLERでは30年、40年も昔の製品でも補修部品が共通なものが多いので、通常の修理が可能です。

バルブ交換

ぺデスタル型ラバトリーについている8インチ型水栓バルブ交換は外しにくくて中々大変です。



こういったカウンターについていると裏に手がまわるので、比較的短時間で完了出来ます。

KOHLERの首ふり型ラバトリー水栓はこのタイプだけです。現在は廃盤で、代替となるものは固定スパウト型となります。

ハンスグローエのバス水栓バルブ交換。他メーカーもお任せください。

TOTO サーモカラン温調不良・止水不良



国産製品ももちろん対応可能です。

輸入製品より簡単でやりやすいです。



KVK自シングル水栓バルブカートリッジ交換



どのメーカーもそうですが、体感的に耐用年数は7~10年という感じがしますね。 逆に20年も昔の製品のほうが耐久性が強かったりします。


KOHLERライトテンプ



これは30年前の施工品ですが、こんな特殊なものも問題なく修理可能です。


作業時間は1時間ほど。

部品在庫はすぐ修理が出来るよう常に取り揃えています。

KOHLER水栓は新製品含め50種近く、20~30年昔の製品も未だ健在な住宅も御座います。 










排水金具交換

プッシュ型排水金具の交換

排水金具交換となると、セットでトラップもかえないとなりません。(再利用は危険です)

水が溜められるか最終チェックし完了です。

メーカー不明で排水金具破損、要交換となりました。

でも!金具がゴールド系なのでKOHLERのものであれば問題ありません。12色のラインナップがありますので。



ぺデスタル型のトラップ交換はすごく狭いので苦戦しますね。

こんな感じで完了です。


◇ 思い入れのある水栓修理は、弊社にお任せください!

代表深山の灼熱ブログ
石井卓巳の情熱ブログ

 

対応エリア

対応エリア

首都圏を中心としたエリアに対応

ネオグラフィティオフィシャルサイト



主要取り扱いメーカー

KOHLER
GROHE
AMERICANSTANDARD
HANSGROHE